新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(日本語)
一時的な資金の緊急貸付(しばらくのあいだ必要なお金を借りることができます)のお知らせ   (やさしい日本語)

生活福祉資金貸付制度(厚生労働省)
生活福祉資金制度における緊急小口資金等の貸付(新型コロナウイルス感染症特例貸付)について(箕面市社会福祉協議会)

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

COVID-19 生活
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました