新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

児童扶養手当・特別児童扶養手当

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語) Tiếng Việt (ベトナム語)

児童扶養手当と特別児童扶養手当は、子どもを育てる父または母(ひとり親家庭)もしくは、父母ではなく子どもを育てる人への手当(お金)のことで、児童手当とは違います。

◆次の人は、この手当をもらうことができます。
どちらも、所得(収入)が高い人はもらうことができません。詳しいことは子育て支援課に聞いてください。

(1)児童扶養手当
対象:次のような条件で子ども(18歳未満、障害のある子どもは20歳未満)を育てている人は申請をしてください。

a.親が離婚している、b.父または母が亡くなった、c.父または母が障害を持っている、d.親が未婚である(結婚していない)、など。

金額:¥10,18043,160/月(2019年の所得により違います。)

(2)特別児童扶養手当
対象:障害のある20歳未満の子どもを育てている人
金額:1級 ¥52,500/月、2級 ¥34,970/月

◆今、この手当をもらっている人へ
児童扶養手当をもらっている人は「現況届」を出してください。特別児童扶養手当をもらっている人は「所得状況届」を出してください。対象の人に案内の書類を送ります。

書類を提出するところ:子ども総合窓口(市役所別館2階)
受付期間:(1)児童扶養手当 8月1日(土)~831日(月)

(2)特別児童扶養手当 811日(火)~911日(金)

問合せ:子育て支援課
電話:072-724-6738 FAX:072-721-9907
e-mail:kodomo@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語) Tiếng Việt (ベトナム語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

こども・教育
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました