新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

保育園「入園予約制度」の申込みが始まっています

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語) Tiếng Việt (ベトナム語)

「入園予約制度」は、保育園の1歳の子どものクラスに2021年4月に入りたい人のための申込み方法です。2019年度から新しく始まりました。これまでは、1年に1回だけ、12月ごろに受け付けていました。これを「通常申込」といいます。「入園予約制度」を使って申し込むと、2021年4月に保育園に入れるかどうか、2020年9月中旬から知ることができます。保育園に入れるかどうかが早いときから分かるので、仕事にもどる計画が立てやすく、安心して子育てすることができます。これまでどおり、「通常申込」でも申し込むことができますが、少しでも早く保育園に入れるかどうかを知りたい人は、「入園予約制度」で申し込んでください。

◆「入園予約制度」で申し込むとき 【申込み受付:11月13日(金)まで】
申込み方法:箕面市の4つの地域(西部・中部・東部・北部)から、入りたい地域を選んでください。地域は、いくつ選んでもよいです。そして、選んだ地域にある全ての保育園に、入りたい順番をつけて申し込んでください。

結果の連絡:2020年9月中旬から12月までに、手紙(「内定通知」)で、通う地域を知らせます。2021年1月末に、手紙(「結果通知」)で実際に通う保育園を知らせます。

◆「通常申込」で申し込むとき 【申込み受付:11月24日(火)~12月16日(水)】
申込み方法:入りたい保育園を選んで、順番をつけて申し込んでください。いくつ選んでもいいで
す。

結果の連絡:2021年1月末
※どちらの方法で申し込んでも、実際に通う保育園が決まるのは2021年1月末です。保育の必要性が高い人から決まります。
※どちらの申込み方法がよいかは、家庭によって違います。詳しいことは箕面市のホームページを見てください。

(https://www.city.minoh.lg.jp/infancy/nyuuenyoyaku.html)
日本語がわからない人は、MAFGAに相談してください。

問合せ:子ども総合窓口
電話:072-724-6791 FAX:072-721-9907
e-mail:infancy@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語) Tiếng Việt (ベトナム語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

こども・教育
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました