新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

ひとり親家庭への臨時特別給付金の申込み

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

ひとり親家庭でも収入が高いため児童扶養手当の対象にならなかった人も、臨時特別給付金がもらえることがあります。新型コロナウイルスの影響で収入が児童扶養手当を受けられる人と同じくらいまでに減った人は、申し込んでください。2021年2月28日までにひとり親家庭になったときも受けられます。

金額:一家庭¥¥50,000、第2子以降一人¥30,000
申込み方法:申請書を箕面市のホームページからダウンロードし、必要な書類といっしょに送ってください。

申込み期限:2021年2月28日(日)
※すでに手当をもらった人は申し込みできません。

問合せ:子育て支援課
電話:072-724-6738 FAX:072-721-9907
e-mail:kodomo@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

COVID-19 こども・教育 生活
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました