新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

就学援助入学準備金について

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

箕面市では、経済的な理由で小学生や中学生の子どもに学校で使う物を買うのが難しい保護者に、必要なお金を援助します。このお金は、鉛筆やノートを買ったり、給食や遠足代を支払ったりするために使うことができます。そのうち、入学の準備などにかかるお金(入学準備金)を、入学前の3月頃に受け取ることができます。家族の1年間の所得(給料など)によって受け取ることができるかどうか決まります。
2022年4月から箕面市の市立小学校や中学校に入学を予定している子どもの保護者で申請したい人は、入学説明会で学校から配られる申請書(箕面市のホームページからダウンロードすることもできます)を3月31日(木)までに学校生活支援室に出してください。郵便で送ることもできます。市立中学校に入学を予定している子どもの保護者で、もう今年度の就学援助を受けている人は、申請書を提出しなくてもいいです。詳しいことは、学校で配られるチラシか箕面市のホームページを見てください。
(https://www.city.minoh.lg.jp/edushien/syuugakuenjyonyuugakujyunnbikin.html)
問合せ:学校生活支援室
電話:072-724-6760 FAX:072-724-6010
e-mail:edushien@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

カテゴリーなし
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました