新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

箕面市では曜日に関わらず、1月17日(火)10時スタートに毎年、防災訓練を実施しています

箕面市では、阪神・淡路大震災がおきた1月17日に毎年・全市一斉総合防災訓練を実施しています。それぞれの場所で、それぞれの立場で、訓練に参加してください。
防災スピーカーからの次の放送が聞こえたら①~③まで各ご家庭で行ってください。
「これは訓練です。震度6強の地震が起きました。」
① 「黄色いハンカチ作戦」家にいる人の安全を確認したら、玄関の外に黄色い布をかけてください。
② 「タッキー816(FM81.6)」を聞く!
(スマホやパソコンから聞けます)
③ 「家庭の備え」ができているか確認する。
1) 水や食糧が3日分あるか確認する。
2) ラジオ・乾電池・懐中電灯・モバイルバッテリーと携帯電話用充電ケーブル・ウェットティッシュ・笛やホイッスル(助けを呼ぶため)・簡易トイレなど普段からこれらの備蓄品は、非常用持ち出し袋に入れて玄関周りに置いておきましょう!
3) 家族の集合場所の確認

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

イベント情報防災
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました