新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

国民健康保険

こども・教育

学生は国民年金保険料を後で払うことができます (学生納付特例制度)

20歳以上の大学生、大学院生、短期大学生、高校生、高等専門学校生、各種学校生(定時制・通信課程も含む)は、2021年1月から12月までの所得(給料など)が少ないとき、2022年4月から2023年3月までの国民年金保険料を、後で払うことができ...
国民健康保険

整骨院などにおける健康保険の対象について

接骨院・整骨院で治療をしてくれる人(柔道整復師)や、はり・きゅう・マッサージをしてくれる人(鍼灸師)は、医師免許を持った「医者」ではありません。そのため病院で使うことができる健康保険を使うことができないときがあります。整骨院などで治療を受け...

新しい国民健康保険被保険者証が届きます

11月1日からの「国民健康保険被保険者証」(保険証)が届きます。国民健康保険に入っている人に、10月中ごろに届く予定です。10月の終わりになっても届かないときは、国民健康保険室に電話してください。新しい保険証は1年間使うことができます。ただ...

2021年8月からの国民健康保険「限度額適用認定証」

国民健康保険に入っている人へのお知らせです。入院や手術をすると、病院に払うお金(医療費)が高くなります。そのとき、「限度額適用認定証」を見せれば、自分で病院に払う金額が安くなることがあります。どのくらい安くなるかは、年齢や前の年の収入などで...

国民健康保険料と介護保険料の決定通知書が届きます

国民健康保険と介護保険の 2021年度の保険料(金額)が決まりました。保険料は 2020年度の所得(給料など)によって決まります。6月の中頃に、どう払えばよいかの「決定通知書」が届きます。保険料は、2021年 6月から 2022年3月まで、...
健康

新しい国民健康保険被保険者証が届きます

11月1日から「国民健康保険被保険者証」(保険証)が届きます。国民健康保険に入っている人に、10月中ごろに届く予定です。10月の終わりになっても届かないときは、国民健康保険室に電話してください。新しい保険証は1年間使うことができます。ただし...

2020年8月からの国民健康保険「限度額適用認定証」

国民健康保険に入っている人へのお知らせです。他の健康保険にも同じような制度がありますので、持っている保険証に書かれた窓口に相談してください。 入院や手術をすると、病院に払うお金(医療費)が高くなります。そのとき、「限度額適用認定証」を...

国民健康保険料と介護保険料の決定通知書が届きます

国民健康保険と介護保険の2020年度の保険料(金額)が決まりました。保険料は2019年度の所得(給料など)によって決まります。6月の中頃に、どう払えばよいかの「決定通知書」が届きます。保険料は、2020年6月から2021年3月まで、決められ...
COVID-19

国民健康保険料や介護保険料が減額・免除されます

家族の主な収入者で、2019年は次の(2)、(3)だった人が2020年に(1)のように収入が減り、保険料を払うのが難しくなったときは、減額(減らす)または免除(払わなくてよい)されます。 (1) 事業、不動産、給与収入のどれかが30%...
COVID-19

国民健康保険から傷病手当がもらえます

国民健康保険・後期高齢者医療に入っている人へのお知らせです。他の健康保険にも同じような制度がありますので、保険証に書かれた窓口に相談してください。 新型コロナウイルスに感染(または感染の疑い)のために仕事ができず、給与がもらえなかった...
タイトルとURLをコピーしました