新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

税金

市・府民税の申告について

「市・府民税の申告」とは2021年1月1日から12月31日までの所得を箕面市に知らせる(申告する)ことです。所得は、収入(もらったお金)から経費(そのお金をもらうために使ったお金)を引いたものです。その金額を書いた書類(申告書)を箕面市に出...

保険料は確定申告の「社会保険料控除」の対象です

「社会保険料控除」とは、税金がかかる金額を少なくすることです。そのために、払った保険料などを計算して、その金額を書類に書いて税務署に知らせます。 (1) 控除の対象になる社会保険料 国民健康保険料 後期高齢者医療保険料 介護保険料 ...

確定申告はまちがいのないように早めにしてください

2021年分の確定申告は2022年2月16日(水)から3月15日(火)までにしてください。確定申告をする方法は次のとおりです。 (1) 「確定申告書」(申告をするための書類)を作ります。 a. 申告書の用紙は、税務署(国の税金を管理する...
税金

確定申告をする人へ

「確定申告」とは、1年間(前の年の1月~12月)の所得税の金額を計算して、多く払った税金を返してもらったり、足りない分を払ったりする手続きです。所得税の金額は、収入(給料や年金など)から、経費(収入をもらうために使ったお金)や保険料・医療費...

市・府民税課税証明書の発行

「市・府民税課税証明書」は1月から12月までにもらった所得(給料など)に対して、あなたが箕面市と大阪府へ払った税金の金額を証明するものです。2021年度の「市・府民税課税証明書」の発行が始まっています。この証明書が必要な人は、市役所、豊川支...

市・府民税課税証明書の発行

「市・府民税課税証明書」は、1月から12月までにもらった所得に対して、あなたが市と府へ払った税金の金額を証明するものです。2020年度の「市・府民税課税証明書」の発行が始まりました。この証明書が必要な人は、市役所、豊川支所、止々呂美支所、図...
COVID-19

収入が20%減った人は税金を後で払うことができます(徴収猶予の特例制度)

対象:事業などの収入が(2020年2月より後の月のどれかで)20%ほど減った人で、税金を決められた日までに払うのが難しくなった人 対象となる税:2020年2月1日~2021年3月31日が支払い期限の住民税、固定資産税、軽自動車税など ...
タイトルとURLをコピーしました