がん検診を受けましょう

印刷する / Print this page

この記事は次の言語でも読めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語) Tiếng Việt (ベトナム語)

がんを早く発見し、治療するためには、症状が出ないうちから検診を受けることが大切です。箕面市では、無料でがん検診(胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がん・前立腺がん)を受けることができます。また、病院では、新型コロナウイルスの感染を防ぐための対策をとっています。感染が不安で検診を受けるのをやめている人も、ぜひ受けてください。
※無料で検診を受けることができるのは、2023年3月31日(金)までです。
◆対象
a. 胃がん・肺がん・大腸がん検診は、40歳以上の人
b. 子宮頸がん検診は、20歳以上の女の人
c. 乳がん検診は、40歳以上の偶数年齢の女の人
d. 前立腺がん検診は、55・58・61・64・67・70・73・76歳の男の人
◆検診を受ける方法
(1) 検診を受ける病院を見つけます。
「けんしんガイドブック」や箕面市のホームページに病院のリストがあります。そこから、自分が検診を受けたい病院を決めます。
(2) 予約をします。
自分が検診を受けたい病院に電話をして、「がん検診を受けたいです。」と伝えてください。
(3) 予約した日に病院へ行きます。
健康保険証や運転免許証など、住所・名前・年齢がわかるものを持って行ってください。
問合せ:地域保健室
電話:072-727-9507 FAX:072-727-3539
e-mail:kenkou@maple.city.minoh.lg.jp

 

この記事は次の言語でも読めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語) Tiếng Việt (ベトナム語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

健康
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました