新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

緊急地震速報が鳴ったら…

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

自分の安全を一番最初に考えてください

「緊急地震速報」は、大きな地震が来る前に、「もうすぐ大きな地震が来ます」と知らせる警報(お知らせ)です。これはテレビや携帯電話などから警告音が鳴ったあと、今から来る地震の大きさなどを知らせます。携帯電話には「緊急速報メール」が届きます。

緊急地震速報が鳴ってから大きな地震が来るまでは数秒から数十秒しかありません。すぐに次の準備をしましょう。

(1) 建物の中にいるとき

  1. すぐに隠れる場所を探します。机やテーブルなどの下へ逃げて、それらの脚をしっかりつかみます。
  2. 机やテーブルが近くにないときは、枕やカバンなど、近くにある何かを使って頭を守ります。または、物が落ちてきたり倒れてきたりしない場所に移動し、体を低くします。

(2) 建物の外にいるとき

  1. ブロック塀、自動販売機、古い建物など、倒れそうなもののそばから離れます。
  2. ガラス、看板、瓦など、落ちてくるものに注意し、カバンなどで頭を守りながら広いところへ移動します。

(3) 車を運転しているとき

ハザードランプをつけて、道路の左端に止まります。

(4) 電車・バスに乗っているとき

  1. 席に座っているときは、カバンなどで頭を守り体を低くします。
  2. 立っているときは、つり革や手すりにしっかりつかまります。

(5) エレベーターに乗っているとき

すぐに全部の階のボタンを押し、最初に止まった階で降ります。

問合せ:市民安全政策室
電話:072-724-6750 FAX:072-724-6376
e-mail:bousai@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

防災
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました