郷土資料館(きょうどしりょうかん) 「戦時生活資料(せんじせいかつしりょう)」展

印刷する / Print this page

この記事は次の言語でも読めます: English (英語)

郷土資料館(きょうどしりょうかん)「戦時生活資料(せんじせいかつしりょう)」展
2023年 7月28日(金曜日)~ 9月13日(水曜日)

箕面市郷土資料館に行ったことがありますか?箕面駅の近くの商店街で、郷土資料館まで行く外の階段があります(サンプラザビル 地下一階)。そこでは、年中様々な展示を開催しています。

毎年の夏の季節に、郷土資料館が「戦時生活資料」の展示を開催します。平和の願いをこめて、それぞれの経験を次の世代へ紹介する展示です。

展示物が主に箕面市民のみなさまから寄贈されたもので、実際の経験を紹介しています。その中には戦時中の日本のナショナリズムや、人々の生活環境の現実を示す様々な資料が含まれています。展示の説明は日本語だけになりますが、展示物の写真を撮ることができます。

どの国の出身だとしても、戦争のない世界を願う気持ちは同じです。箕面市の独特な郷土史についてもっと知るには、ぜひ郷土資料館に訪ねください!

この記事は次の言語でも読めます: English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

イベント情報
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました