緊急支援給付金(住民税非課税世帯等向け)の追加分について

印刷する / Print this page

この記事は次の言語でも読めます: Tiếng Việt (ベトナム語)

エネルギー・食料品などの物価高騰による負担増を受け、令和5年度分の住民税が非課税の世帯へ「緊急支援給付金」(1世帯当たり7万円)を追加支給します。
※令和5年度分の住民税が課税されているかたの扶養親族等のみからなる世帯は対象外
通知書が届く世帯
対象:「緊急支援給付金」(1世帯当たり3万円)を受給し、令和5年12月1日時点で市に住民登録があり、世帯全員の令和5年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯
申請方法…申請不要。1月上旬に通知書を郵送し、1月下旬に給付金を振り込みましたのでご確認ください

②確認書が届く世帯β
①以外の世帯で、令和5年12月1日時点で市に住民登録があり、世帯全員の令和5年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯
申請方法…1月下旬から順次郵送している確認書の記載事項を確認し、同封の返信用封筒で返送

③申請書の提出が必要な世帯β
令和5年12月1日時点で配偶者からの暴力などを理由に市に避難しているかたで、事情により住民登録ができない、かつ世帯全員の令和5年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯
申請方法…2月1日㈭以降に申請の意思を総務室給付金グループへ電話で。その後、市から郵送する申請書に必要事項を記入し、証明書などと併せて4月30日㈫(消印有効)までに返送
いずれも給付金額…1世帯当たり7万円
詳しくは同グループへお問い合わせください。
※物価高騰対応重点支援地方創生臨時交付金に基づき支給される緊急支援給付金を他の市町村から既に受けている世帯は対象外
※この給付金で、市がATMの操作や手数料などの振り込みをお願いすることは、絶対にありません。振り込め詐欺には十分ご注意ください

問い合わせ:総務室給付金グループ TEL 072-724-6809 FAX 072-724-6781

この記事は次の言語でも読めます: Tiếng Việt (ベトナム語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

生活緊急情報
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました