新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についての情報

確定申告はまちがいのないように早めにしてください

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

2021年分の確定申告は2022年2月16日(水)から3月15日(火)までにしてください。確定申告をする方法は次のとおりです。
(1) 「確定申告書」(申告をするための書類)を作ります。
a. 申告書の用紙は、税務署(国の税金を管理する、それぞれの地域にある事務所)にあります。また、国税庁のホームページからダウンロードもできます。
(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/syotoku/r03.htm)
「確定申告書」を作るときは、それぞれの項目の書き忘れに気をつけてください。
b. インターネット(国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」)で申告書を作ることができます。
(https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl)
(2) 税務署に「確定申告書」を出します。
a. 出来上がった申告書を印刷して、豊能税務署に持って行くか、郵便で送ってください。
受付時間 2月16日(水)~3月15日(火) 9:00~16:00
※期間中、土・日曜日と祝日は休みですが、2月20日(日)と2月27日(日)は開いています。
豊能税務署に入るためには、入場整理券が必要です。当日朝から配ります。また、会場に入るときに検温をして、マスクをつけてください。
b. e-Taxを使ってパソコンやスマートフォンから送ることができます。
税務署でIDとパスワードを作ってもらうと、パソコンやスマートフォンから確定申告ができます。詳しいことは、国税庁のホームページを見るか税務署に聞いてください。
(3) 確定申告書を作ったり、相談したりできる場所があります。
わからないことがあるときは、税務署に行くと教えてくれます。ただし、たくさんの人が来るので、早めに行ってください。新型コロナウイルスの感染を防ぐために、入場を制限したり、受付を早めに終わりにすることがあります。また、会場にいる時間を短くするために、申告書やいっしょにつける書類は、家で作って持って行ってください。
問合せ:豊能税務署
電話:072-751-2441
住所:〒563-8688 池田市城南2-1-8
問合せ:市民税室
電話:072-724-6710 FAX:072-723-5538
e-mail:siminzei@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

税金
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました