自転車に乗るときは必ずヘルメットをかぶろう!

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

4月から道路交通法が変わりました。自転車に乗る人は年齢に関係なく全員がヘルメットをかぶってください。警視庁の調査では、2021年までの5年間に発生した自転車の事故の中で頭に傷を受けたことによって死ぬ人が全体の58%でした。また、ヘルメットをかぶっていないと、事故で死ぬ確率が2.2倍になります。子どもが自分で自転車を運転するときや、大人が子どもを自転車に乗せるときも、ヘルメットを忘れないでください。助かる命を守るために、自転車に乗るときは必ずヘルメットをかぶりましょう。
※次の例のような危険な運転をすることは犯罪です。事故になるかもしれないので、絶対にしないでください。
-警報機が鳴って遮断機が下りてきているときに踏切に入る。
-一時停止の場所で止まらない。
-自転車に乗りながら携帯電話を使う。
問合せ:市民安全政策室
電話:072-724-6750 FAX:072-724-6376
e-mail: bousai@maple.city.minoh.lg.jp

この記事(きじ)は、次(つぎ)の言語(げんご)でも読(よ)めます: 한국어 (韓国・朝鮮語) 简体中文 (中国語) English (英語)

多言語による生活相談窓口

各機関への問合せが難しい場合は、MAFGA(箕面市国際交流協会)へご連絡ください。職員がお手伝いします。

TEL: 072-727-6912
Email: soudan@mafga.or.jp
日時:火曜日から日曜日 9:00~17:00
受付方法:来館、メール、電話
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語

子育てや教育、仕事、医療、福祉、在留資格など、生活での悩みや困りごとに対応します。秘密厳守。相談は無料です。

こども・教育生活
シェアする
みのお多言語ポータル
タイトルとURLをコピーしました